アサヒ スーパードライ

アサヒ スーパードライ

アサヒビール

ASIN:B00JKA1B3G

この商品の詳細ページへ

この商品へのクチコミ

メッセージ

旦那の仲間などは、とにかく酒が大好きで沢山呑む方で、初めの一杯は麦酒を呑むのですけれど、その後は永遠にウーロンハイを飲み続けるのです。この人が自分の家に訪れた時も、ウーロン酎ハイのためのセットを用意してたのですけれど、兎にも角にも凄い分量を呑むので、亭主が一緒になって飲んでいくうちに潰れてしまってました。思えばウーロン酎ハイ派の方には、酒好きの人がほとんどだと思いました。その昔共に働いてた、私と同い年の女性の方も、ウーロン酎ハイがすきだと言ってました。そして、酒好きだったのです。ほとんどは出先で友人たちと呑むようなのですが、家ででも毎晩飲んでいるということだったのです。そして、この飲み方が、グラス半分がお酒を入れて、あと半分が烏龍茶、といった物で、とっても濃いウーロンハイなのです。職場の宴会で共に呑んだ事はあったのですけれど、このときもきつい烏龍酎ハイを作って?んでました。それで酔い、相当和やかになって、同僚たちを笑わせていました。自分は酒はあまり得意ではないのです。週に1回、旦那の家飲みに付き合いながら酒類は飲んでるんですが、すごくアルコール度の低いカクテルやチューハイの缶を1本飲むのが精一杯なのです。2缶飲めば早くも布団に行かないとならない状態になるため、飲む量はちょっと気を配らないといけない事が心苦しいポイントであります。外で飲む時にも、やはりとてもアルコールの薄いアルコール飲料を飲む事が大半ですが、たまに、男性の方が好き好みそうな飲み屋などに行くと、カクテルや女の人向きの酎ハイというものがめったにないのです。前に、酒豪ばかりがが来店するようなお店に行ったときには、酎ハイですら店員は出した事がない、といったありさまだったのです。そのときは他の客も大笑いしており、どなたかがアルコール類を少々入れ、ソフトドリンクで割ればいいと、勧めてくれたから、なんとかわたしでも飲める酒を作ってもらえました。我が家は、焼酎をのむのは旦那一人だけです。主人もお酒はかなりすきで、若い頃はかなり飲んでいたようなのですが、近頃ではあまり量を呑まなくなったと自分自身で意識しているようです。だけどアルコールをふだん飲む事のないわたしからすると、ワイン1本等開けられると、やはりやりすぎと思ってしまうんです。だけども、乱暴な飲み方をする事自体はあまり無いので、良しとしてます。

ページの先頭へ

携帯用QRコード

アサヒ スーパードライの携帯用QRコード

カテゴリー

原産国

日本の産地

ブランド

ページの先頭へ