サントリー 金麦

サントリー 金麦

サントリー

ASIN:B01BV29FVK

この商品の詳細ページへ

この商品へのクチコミ

メッセージ

外食の場合にも、やっぱりものすごくアルコール分の弱いアルコール類をのむことがほとんどですけれど、たまに、男の人が好き好みそうなお店などに行ったら、カクテルや女の人向けのチューハイというものがなかなかメニューにないものです。その昔、酒好きばっかりがが来店するみたいな店に行ってきたときには、酎ハイさえ従業員は作った事があまり無い、という状態でした。このときは他のお客さん達も大笑いしていて、どなたかがアルコール飲料をちょっと入れて、ソフトドリンクで割ればいいと、勧めてくれたから、やっとわたしでも飲めるアルコール飲料を作ってもらえました。私はお酒はあんまり得意とする方じゃ無いのです。週1で、夫の家飲みにつきあいながらアルコール類は飲んでるんですが、とてもアルコール度の低いカクテルやチューハイの350mlの缶を1本飲むのがいいところなんです。2缶飲んだらもうベッドに直行しなければならない状態になってしまうから、摂取量はちょっぴり配慮しないといけないのが悲しい点であります。主人の友だち等は、ともかくアルコール類が大好きで多くのむ方で、はじめの一杯はビールをのむのですけど、後はずっと烏龍ハイを飲み続けます。この人が家に遊びに来た時も、烏龍ハイの為のセットを準備していたのですけど、兎にも角にもすごい分量をのむので、旦那が付き合って飲むうちに潰れてしまいました。考えてみるとウーロン酎ハイ好きの方は、酒好きの方が多いと思います。その昔共に働いていた、自分と同級生の女性の方も、烏龍酎ハイがすきと言っていました。そして、酒好きだったのです。おもにお店で仲間達と飲むらしいのですが、家ででも毎日飲んでいるといった事でした。そして、その飲みかたが、カップ半分がアルコールを入れて、もう半分が烏龍茶、というもので、とてもキツイウーロンハイなのです。会社の宴会で一緒に飲んだ事はあったのですが、この時もきつい烏龍酎ハイを作って?んでました。そうして酔っぱらい、相当愉快になって、みんなを笑わせてくれていました。家では、焼酎を呑むのは夫だけです。主人も酒類はかなり大好きで、若い頃はかなり飲んだらしいのですが、近年ではさほど分量を飲む事はなくなったと自分で感じているようです。ただお酒を日常飲まない私からしたら、ワイン1本等開けられたら、やはりやりすぎだと感じてしまうものです。それでも、無謀な飲みかたをする事自体はないから、よしとしています。

ページの先頭へ

携帯用QRコード

サントリー 金麦の携帯用QRコード

カテゴリー

原産国

日本の産地

ブランド

ページの先頭へ