クリアアサヒ贅沢ゼロ

クリアアサヒ贅沢ゼロ

アサヒビール

ASIN:B06Y54HX53

この商品の詳細ページへ

この商品へのクチコミ

メッセージ

亭主の友だちなどは、兎にも角にもアルコールが大好きで沢山飲む方なので、初めは麦酒をのむのですけど、そのあとはずっとウーロン酎ハイを繰り返し飲みます。その方が自分の家に訪れたときも、ウーロンハイの為のセットを準備していたのですけれど、ともかくすごい分量を飲むから、夫が付き合って飲んでいくうちに潰れてしまいました。考えてみれば烏龍酎ハイ派の人は、酒好きの方が多いと思われます。その昔共に勤務してた、自分と同年代の女の人も、ウーロン酎ハイが大好きだと話していました。また、酒豪でした。大概は出先で友だち達と飲むようなのですが、自宅ででも毎晩のように呑むといったことでございました。また、その飲みかたが、グラス半分が焼酎を入れ、あと半分に烏龍茶、といったもので、とってもキツイウーロン酎ハイです。勤め先の忘年会でいっしょに呑んだことはあるのですが、その時もきつい烏龍酎ハイを頼んでたくさん?んでいました。それで酔って、とても和やかになり、同僚たちを笑わせてました。私は酒はさほど得意とする方では無いのです。週一で、旦那の晩酌に付き合って酒類は飲んでますが、ものすごくアルコール度の低いカクテルや酎ハイの缶を1本のむことがいいところなんです。2缶飲んだらもうベッドに直行しないとならないありさまになってしまうから、摂取する量にはちょっぴり配慮しないとならないのが心苦しい所でございます。外で飲む時でも、やはりものすごくアルコール分の弱い酒類をのむことが大半ですけど、時たま、男の人が好きそうなお店等に行くと、サワーや女性の方向きの酎ハイというものがなかなか置いてないんです。以前、酒豪ばかりがが来店する様な店に行った時は、チューハイすら従業員は作った事がない、という始末でございました。そのときは他の客も大笑いしており、誰かがアルコール飲料を少し入れて、ジュースで割ってあげればいいじゃないかと、提案して下さったから、なんとか自分にも飲む事ができる酒類を作ってもらう事が出来ました。我が家は、焼酎を飲むのは亭主一人だけなのです。夫もアルコール飲料は結構好きで、若い時はとても飲んでいたらしいのですが、近年ではそれほど分量を飲む事はなくなったと自身で意識してるようです。ただアルコール類を日頃飲む事のないわたしからしたら、ワイン1瓶等開けられてしまうと、やっぱり飲みすぎだと感じてしまうものです。けれども、無謀な飲み方をすることはあまり無いので、よしとしています。

ページの先頭へ

携帯用QRコード

クリアアサヒ贅沢ゼロの携帯用QRコード

カテゴリー

原産国

日本の産地

ブランド

ページの先頭へ